車購入に必要な印鑑証明

印鑑証明イメージ

社会人になり、初めて自動車を買おうと中古車屋さんを訪れたときのことでした。
お店の販売員の方から、「印鑑証明を…、実印を…」と言われ、何もわからずにあせってしまったことがありました。

印鑑って宅配便の荷物を受け取るときに使う三文判や銀行の口座を作るときに使う届出印くらいしかわからなかったからです。
そこから実印や印鑑登録について調べました。

実印とは印鑑登録証明書の受けられる「印鑑」を指し、あらかじめ市区町村の役所にその印鑑を登録しなければならないそうです。
印鑑証明書とは、主に不動産・マンションや自動車の売買、公正証書を作成したりする時に使う大変貴重な証明書で、印鑑証明書とは、登録されている印鑑が地方公共団体に登録されているものであることを証明するためのものだそうです。

車を買う時に「印鑑証明書を用意してください」と言われたのは、売買の契約をする際に「自分であること」の証明が必要だからだそうです。

では早速実印を買ってくればいいかなと思っていたら、そんなに簡単なものではなく、三文判やシャチハタは印鑑登録できないのだそうです。
そこでハンコ屋さんに行ったところ、実印なら既製品よりもオーダーメイドがいいと言われ、「高いものを買わせるつもりだな?」と疑ってしまいました。

【印鑑お急ぎの方必見!ハンコヤドットコムのYahoo店です】

印鑑・はんこなど、日本最大級のはんこ販売専門店[ハンコヤドットコム]のYahoo!ショッピング店です。

しかし、車や家を買うような多額の買い物で使用する印鑑がその辺のディスカウントショップで売っているものでは危険だということでした。
そう言われて納得し、やっと実印を購入できました。

ページの先頭へ